ベトナム人が日本で働く理由

皆さんこんにちは!

ベトナム人エンジニアの派遣・紹介を行っているライフサポートです。

近年、日本で多くのベトナム人を見かける機会が増えてきました。令和2年時点で40万人以上の人がベトナムから日本に来ているそうです。ベトナム人は日本のどのようなところに魅力を感じたのでしょうか?

今回は、ベトナム人が日本で働く理由についてご紹介します。

 

目次

  1. 親日国
  2. 給与が高い
  3. 技術力の高い先進国で学びたい
  4. お問い合わせ

 

 

1.親日国

ベトナム人が日本で働く理由その1:親日国

ベトナムは、世界有数の親日国です。そして、日本のアニメや漫画が好きだというベトナム人は数多くいます。日本のアニメがきっかけで日本語の勉強を始めたという人も少数派ではないようです。また、日本の製品は高品質なことで知られており、多くの人から支持されています。アニメ・漫画といった文化や日本製の製品のおかげで、日本に親近感を持つベトナム人が多いとされています。

2.給与が高い

ベトナム人が日本で働く理由その2:給与が高い

日本で働く方がたくさんお金を稼げるからという理由で働く人もいます。ベトナム人の新卒月給は約3万円のところが多く、日本よりもはるかに給料が安いです。日本の新卒月給が約20万円なので、ベトナムで働くよりも日本で働いた方がより多くのお金を稼げます。

3.技術力の高い先進国で学びたい

ベトナム人が日本で働く理由その3:技術力の高い先進国で学びたい

ベトナムでは、バイクなどの乗り物や電化製品など様々な分野で世界から評価される日本を技術大国だと認識しています。特にバイクは「バイク=ホンダ」と言われるくらい、日本製のものが有名です。そのため、日本の技術を学びたいと考える人が数多くいます。

ベトナムの優秀な人材にご興味をお持ちの方や外国人人材についてご興味がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

ライフサポートの公式Twitter・Facebook・Instagramはコチラ↓